婚活パーティーでカップルになるコツ

男性に人気の婚活パーティーランキング|口コミと評判まとめ

インタビュア
今日もまた、前回集まっていただいた、さん、ドクオさん、パティ男さんに来ていただきました。よろしくお願いします。
インタビュア
今日は新郎さんに、パーティーでカップリングした人と続かない、そういう男性・女性へのアドバイスをお聞きしたくて集まっていただいたんですけれど、今まで何人ぐらいの人と婚活パーティーでカップリングされましたか?
新郎
今までだいたい50回ぐらい婚活パーティーへ行きまして、カップリングしたのがその半分ぐらいの25回ぐらい。そのぐらいの人とカップリングしました。
インタビュア
2分の1の確立ですね。
パティ男
うらやましいですね。
インタビュア
パティ男さんどうですか?
パティ男
私はまだ行き始めたばかりなので、そんなに…。
インタビュア
あやかりたい?
パティ男
その半分でもいいので、あやかりたいです。
インタビュア
2分の1の確率と聞いて、ドクオさんはどう思いましたか?
ドクオ
そうですね。そんなにカップリングできるんだと思いました。
パティ男
ホントですよね。
インタビュア
2回に1回だったらね。
パティ男
それだったら合コンと同じぐらいですから。2回だったら、1万円払って…という感じですものね。
新郎
そうです。それプラス連絡先交換があるので、カップリングしなくても3、4人ぐらいの連絡先がもらえますし、1回の婚活パーティーで4人の女性と知り合えるので、コスパはすごくいいですよ。
インタビュア
合コンの場合、連絡先を交換せずに終わるパターンもありますよね。
パティ男
僕は基本的に、連絡先は交換していないですね。
ドクオ
幹事か誰かが何か言わないと、ならないですね。誰かがいい感じにならないと。
インタビュア
確かに。
パティ男
以前、女の子全員の連絡先を教えてって言ったら拒否されました。
ドクオ
みんなで交換しようよ、という雰囲気にならないと交換できない。
インタビュア
結構、奇跡的な確率ですよね。そう考えるとコスパはいいですよね。
新郎
そうですね。婚活パーティのコスパはすごくいいと思います。合コンだとだいたい1次会で男性が多めに払うことが多いので4、5千円払いますよね。ちょっと気になる子がいたら2次会にも行かなければならなくなって、またそこで3千円払って、1回行ったら1日でおおよそ8千円ぐらいかかってしまいます。ただ、女性4人対男性4人というパターンが多いので、4人ぐらいの女性としか出会えないんです。でも婚活パーティーだと、平均5千円出して10人以上ぐらいの人と出会えるので、コスパはいいと思いますね。
ドクオ
カップリングしないと番号交換できないと思っていました。
パティ男
連絡先交換カードは1枚から多い時で3、4枚、20人以上になると10枚ぐらい配られますよ。
新郎
そうです。この連絡先カード、「もっとください。」と言うともっともらえるんです。
パティ男
そうだったんですか!?
新郎
そうです。カード足りないですっていってもらえば全員に渡せるので。
ドクオ
相手の女性は、この人と交換したというのは知っているんですか?
新郎
スタッフの方を通して渡すので、どの男性からメッセージが来たかというのは後でわかります。
ドクオ
なるほど。

お目当ての女性を婚活パーティーで落とす方法

インタビュア
婚活パーティーへ行った時に、カップリングしたいと思った女性を落とすテクニックというのはあるんですか?
新郎
そうですね。とにかく沈黙にならないように気をつけるということですかね。あと、相手に対して丁寧な口調で、ジェントルマンな態度をとります。そのうえで、自分は経済力もあって性格もすごく良くて、料理もできて、何でもそろっていて、俺は何でも持っているぞ、というイメージで丁寧に接します
ドクオ
イタリア人みたいな。
新郎
そうです。ジローラモみたいな。
パティ男
新郎さん、今、年収って言いましたけど、婚活シートの年収は素直に書いていますか?それとも結構、盛りました?
新郎
自分の実際の年収より1.5倍盛りました。
インタビュア
結構、盛りましたね。
パティ男
かなり盛りすぎじゃないですか。
インタビュア
それ、奥様ともめなかったんですか。
新郎
もめなかったです。バレていないと思います。
ドクオ
もめなかったんだ、それ。
パティ男
残高見たら予想以上に低い、みたいな。
新郎
あそこには、近いうちにこれぐらいになるよという目標を書けばいいんです。 (一同爆笑)
インタビュア
目標って(笑)。
新郎
目標年収を書けばいいんです。
パティ男
あれは目標値なんですね。
新郎
そうです。このぐらいの男になるぞっていう。
ドクオ
それいいですね。
インタビュア
でも、参加条件をよく見ると、大卒または年収500万以上となっているので、大卒さえクリアしていれば参加できるのは結構多いですよね。
新郎
大卒さえクリアしていれば、多分年収500万以下でも参加できると思うので、そのへんはあまり気にしなくても大丈夫だと思いますね。
パティ男
良かったです。
インタビュア
ちょっとだけ目標を盛っていれば。
パティ男
次は盛って出ます(笑)
インタビュア
でも、もめなくて良かったですね。
新郎
年収は別に空欄でもいいと思うんですけど、ある程度は書いておかないと、女性が不信感を持つと思うので。
インタビュア
確かにそれはありますね。
新郎
なんでこの人、年収だけ書いてないんだろうって。
インタビュア
よっぽど低いんだろうなと思いますね。
新郎
だから本当にもう、適当に書いておけばいいんです。 (一同笑)
インタビュア
カップルになった後に気をつけていることはありますか?
新郎
カップルになった後に気をつけているのは、初回のデートは多分、ご飯に誘うぐらいだと思うんです。最初から昼間に会って、ディズニーランドに行こうという話にはなりませんよね。最初は夜、ご飯を食べに行くのがほとんどだと思うので、その時はその辺の居酒屋じゃなくて、すごくグレードの高いところに誘ってあげると、いいスタートダッシュを決められて、カップルになりやすいと思います。
ドクオ
じゃあ誘う時も、「最近テレビで紹介していたオシャレなお店に、一緒に行きたいと思ったんだけど、一緒に行かない?」みたいな、そんな感じですか?
新郎
そうですね。最初の時に、相手の女性が今までに行ったことがないようなところへ連れて行って、初めての驚きを与えてあげることができれば、多分向こうは「この人すごいな。」と感動すると思うんですよ。そういったところが必要かなと。とにかく、最初のデートは素敵なサプライズが必要だと思います。
パティ男
なるほど。
インタビュア
確かに女性の側から言っても、「最初ぐらいは頑張れよ。」というのはありますね。
ドクオ
おおー。
パティ男
それじゃ、2回目以降は徐々に落としていっても大丈夫ですか?
インタビュア
2回目以降は落とすとしても、最初から汚い居酒屋だったり、チェーンの居酒屋だったりすると、「これはないわ。」と思いますね。
新郎
この人センスないなと思われますよね。
インタビュア
センスないな、と思います。
ドクオ
じゃあ、新橋の立ち飲み屋行きましょうって。
パティ男
ガード下みたいな。
新郎
多分、既読スルーですね。返事すらないかも。
インタビュア
最初のデートは自分への想いと比例しているって感じますからね。
新郎
だから最初、いかに投資するかですね。お金はぶっ込んでおく。
パティ男
じゃあ、全額おごったんですか。
新郎
最初はおごりました。
パティ男
どのあたりから徐々に。
新郎
付き合う事が決定したぐらいからです。
パティ男
それまではやっぱり頑張るんですね。投資、投資、投資で。
新郎
付き合うのが決定したあたりから、「ごめん、やっぱ、ちょっと割り勘にしようか。」とか。「ちょっともたないんで、このペースだと。」って。 (一同爆笑)
パティ男
ですよね。毎回1万円ぐらい使っていたら。
インタビュア
それはまあでもね、そうです。
ドクオ
そこはちゃんと言うんですね。
新郎
そうです。「じゃあ3割。」とか、「次は5割払って。」とか、今日は奢るよとか。
インタビュア
ちょっと多めには出すんですね。
新郎
ちょっと多め、最悪フィフティーフィフティーぐらいで。
パティ男
最初のお店選びは味で決めますか?それとも雰囲気重視ですか?
新郎
それは両方大事ですけど、あえて選ぶなら雰囲気重視じゃないですかね。ホテルの上の方にある、キレイな夜景が見えるレストランとか。もちろんフレンチとかイタリアンとか。そういったところでしょうか。
パティ男
女性もやっぱり、最初は味よりも雰囲気の方がいいですか?
インタビュア
まあ、そうですね。雰囲気が良ければ、別に。最悪マズくなければ、全然いいかなと思いますね。
パティ男
おお…なるほど。
インタビュア
“美味しいけど汚い”だと、やっぱりちょっとね…というのはありますよね。
パティ男
よし。食べログは雰囲気重視で検索しよう。 (一同笑)
新郎
食べログより一休.COMの方がいいんじゃないですか?
パティ男
一休.COMって、ホテルの宿泊予約だけじゃないんですか?
新郎
レストランもあるよ。
パティ男
レストランもあるんですか。
新郎
そうそうそう。
パティ男
へぇー。
新郎
ワンランク上のやつを探す時に、一休.COMは割とよく使っていましたよ。
パティ男
さっそく後でダウンロードしよう。
新郎
オススメサイト。
インタビュア
逆に、婚活パーティでカップリングしてしまったけど音信不通になったことはありましたか?
新郎
カップリングして音信不通になったことも、いくつかありましたね。
インタビュア
そんなになかったんですね。
新郎
そうですね。基本、オーケーな人としかカップリングしないと思うので、その後に連絡して、無視されるということは少なかったですね。
インタビュア
その辺は結構、合コンとは大きく違いそうですね。
新郎
そうですね。合コンだとその場の雰囲気で、無理やり連絡先交換しなければならない時って結構あると思うんですけど、
パティ男
あります。
新郎
みんなでしていたら、その場で「嫌だ。」とか言えないじゃないですか。多分そういったところが、後で連絡できない理由だと思うんですけど、婚活パーティーの場合は、それは少ないですね。
インタビュア
続けやすいは、続けやすいんですね。
新郎
そうですね。カップリングしたら続けやすいですね。最初のデートにもこぎつけやすいし、多分トントン拍子に行くんじゃないかなと思います。付き合って1年ぐらいしたら結婚の話とか出てくると思うので、婚活パーティーは結婚へのすごい近道だと思いますね。
インタビュア
ずっとカップリングしていたら、結構な人数になってしまいますよね。でも全員とは付き合えないじゃないですか。そういう時、正直この子はもういいかな、みたいな感じになったらどうするんですか?
パティ男
僕は数少ない中では、ブッチしています。完全に連絡絶ちます。徐々に減らすなんて事はしません。
新郎
突然無視するんですか。
パティ男
突然無視です。
新郎
ブロック!
パティ男
そこまではしません。既読つけて、あとはもう…。今までありがとう、みたいな。
新郎
なるほどね。
ドクオ
確かにそれ、大変ですね。カップリング、何人もすると。
新郎
そうですね。だから次の日、5人ぐらいの人と連絡とらなきゃいけない時とかあります。同時にLINEでピコピコピコピコ。
パティ男
それはテンプレでやっていくんですか?1人にこれを送ったら次もこれ、これ、という感じですか?
新郎
そうです。最初はテンプレです。「今日はありがとうございました。」「楽しかったです。」「次いつ空いていますか?」同時送信です。
インタビュア
定型文で登録しておかないといけませんね。
新郎
ファーストメールこれ、次のステップメールこれ。そうすると楽です。
インタビュア
いいですね、選べると。楽しいですね。
新郎
楽しいです。
ドクオ
システマチックですね。
インタビュア
そうやって勝ち上がった奥様と今。
新郎
そうです。常に反応してくれた人が奥さんです。 (おー。)
パティ男
そういうところでも見極めたりするんですね。
新郎
そうですね。最後まで残ったのが今の奥さんです。
インタビュア
婚活パーティーの中でも、カップルになりやすい業者だったり、企画とかってあるんですか?
新郎
パーティーの内容にもよると思うんですけど、カップルになりやすい業者というと、パーティーパーティーとかホワイトキーですかね。そのあたりはカップリングシステムがしっかりしているのでカップルになりやすいです。

あと、連絡先交換のチャンスも結構多いんですよ。いきなりパーティーが始まって、いきなり話をして、最後カップリングしましょうという感じではなくて、途中でブレイクタイムみたいなのがあって、その時にどの人が良かったかをマッチングするシステムになっているので、その後カップルになる確率が高くなるという感じです。
パティ男
そこで戦略変更もできるんですか?
新郎
できます。相手のファーストインプレッションみたいなのをチェックできますから。そのへんの仕組みが結構しっかりしているので、カップルになりやすいというのはよく聞きますね。
インタビュア
確かに、全然なんとも思っていなかった人でも、自分に好意を持ってくれているのがわかったら、ちょっと気になったりとかもしますよね。
新郎
そうですね。パーティーの内容、テーマとかいろいろあるんですけど、カップリングになりやすい婚活パーティは少人数型や個室型でしたね。

パーティーには大きく分けて個室型と個室ではないもの、個室で異性と話せるものとそうではないものがあるんですけど、個室だと周りの人とか気にならないし、2人の空気感みたいなものが共有できるので、結構アピールしやすかったです。そういうわけで、個室は結構良かったですね。
パティ男
個室は横並びで話すのが多いし、それが一番楽なので、自分も今は個室がいいです。対面だとなんか緊張するんですよね。自分はまだ、パーティーパーティとシャンクレールしか行っていないんですけど、パーティーパーティーの方が個室型ですし、並びで座るのが多いので、自分は絶対にそっちの方がいいですね。
インタビュア
話しやすい。
パティ男
話しやすいです。あとパーティーパーティーは、プロフィールは紙に書いて渡すのではなくてiPadでやるのが多いので、その分、手間も省けて楽ですね。
新郎
楽ですよね。
パティ男
自分の汚い文字を見られなくて済むので。
新郎
シャンクレールとか、手書きですか?
パティ男
手書きです。
新郎
シャンクレールとクラブチャティオとかも手書きなので。あと、オトコンも手書きなんですよ。毎回自分の名前を書いて、好みとかプロフを書くので、字が汚いのが丸見えなんです。
パティ男
時間ギリギリに行くと、書く暇がないんですよね。
新郎
「あ、ごめんなさい書いていなくて、このままでいいですか?」ってなったりするので。
パティ男
あれ、なんか相手には印象悪いみたいですね。
インタビュア
確かに何も書いていないと、ツッコミどころがありませんよね。
新郎
そうですね。プロフィールカードが紙じゃなくてiPadを使っているのは、多分パーティーパーティーぐらいしかないので、パーティーパーティーはそういったところでもいいですね。
インタビュア
なるほど。参考になりますね。
ドクオ
はい。
インタビュア
ドクオさん、アプローチしてカップルになりやすい女の子はどういう子なのか、気になりませんか?

婚活パーティーでカップルになりやすい人はこんな人!

ドクオ
ああ、そうですね。どういう人がカップリングしやすい人とかいるんですか?しやすい人っておかしいか。
新郎
カップリングしやすい人は多分ね…、そのパーティーに参加している女性の中で中間ぐらいのランク。
パティ男
なんとなくわかります。
新郎
なんとなくわかりますか。めちゃくちゃ美人の人は絶対に他の男性も狙っているんですよ。競争率が間違いなく高いと思うので。この女性は真ん中ぐらいだからライバルも少ないだろうと。だから俺が行けばカップルになれると考えて、あえて美人は1位にしない、でも一応3位ぐらいにいれておくんですよ。もしかしたら、を考えて。
パティ男
一緒。一緒です、それ。
インタビュア
もしかしたら引っかかるかも、みたいな。
新郎
もしかしたら、の本命は3位に書いて、中間ぐらいの、まあ…大丈夫だろうな、というのは1位に書くと。そうすることで、うまくカップリング率を高めていました。
ドクオ
松(まつ)・竹(たけ)・梅(うめ)みたいな(笑)
新郎
そこはもう、戦略的にいかないと。
パティ男
あと、めちゃくちゃ美人はカップリングにならない人も多いです。多分その人が、何も書いていないからです。
ドクオ
あー…。
新郎
確かにありますね。
パティ男
ありますよね。プライドが許さないのかわからないんですけど、書かずに普通に帰っていますね。
インタビュア
理想が高いんだ。
新郎
多分、「自分は美人だから、もっと素敵な男性じゃないとダメだ。」とか、理想が高いんでしょうね、きっと。
パティ男
今まで2回ぐらい目撃しました。
新郎
カップリングした人は会場の1階で待ち合わせしましょうというのがあるんですけど、自分もちょっと興味があるので、カップリングの後に会場の周りをプラプラして、誰が誰とカップルしたか見ています。
新郎
携帯いじりながらプラプラしていると、狙っていた美人の人が1人で帰って行く時に、ちょうど遭遇しましたね。そこで声をかければいいんですけど、自分は勇気なかったのでできませんでした。
パティ男
その選択肢があったんだ。
新郎
楽しいですよ。誰と誰がカップルになったかというのは面白いです。
インタビュア
次の戦略に生かせますね。
新郎
そうです。
ドクオ
お互いカップル指名しようみたいなのは無いですか?
インタビュア
多分入れてくれないと思いますよ、逆に。
新郎
でもそういう話をする時もありますよ。松竹梅の一番ランクの低い女性は、会った瞬間にわかるんですけど、その人と話す事なんて無いじゃないですか。はなから興味がわかない女性の場合は、「今日どの人が好き?」とか「狙ってる?」とか、情報を得るためにちょっと利用します。「今日誰と来たの?」とか、どうでもいい話をして、おしまいにします。
パティ男
周りのリサーチと時間つぶしに使っている。
新郎
「今日来ている男性はどんな感じ?」「年収どれぐらいの男性?」とか。ライバルの男性の情報をゲットします。
パティ男
スゴイ。
新郎
「俺、全体で言うと何位ぐらい?」とか。年齢でいうと、俺は若い方なのかなとか、調査します。
インタビュア
それ、上級テクですね。
パティ男
やったことない。
インタビュア
でもそれ、その後の戦略に使えますよね。
新郎
そうです。婚活パーティ会場内で俺が一番若くて、周りにおっさんしかいなかったら、そこは結構武器になるんで、強めのカップリングが出来る。
インタビュア
今日はちょっと、美人狙っていこうとか。
新郎
「今日は俺、勝てるんじゃないか。」とか。「ちょっと本命を1位に書いてみよう。」とか、作戦を練るんですよ。
インタビュア
面白い。今まで結構カップリングした人がいたって言っていましたけど、付き合った人は奥様だけですか?
新郎
付き合ったのは、そうですね。
インタビュア
付き合う・付き合わないを決める決め手は?
新郎
決め手はやはり、見た目ですかね。
インタビュア
やっぱり見た目(笑)
パティ男
そうなりますよね。
新郎
最初はやっぱり容姿で選んでしまいますね。
パティ男
個室パーティーとかギリギリまで見えないじゃないですか。個室に入ってビックリパターンもありますよね。
新郎
あります。超デカい人がいるとか。
パティ男
ホント、あの時の気分の萎え方は激しいですよね。
新郎
そうです。
インタビュア
そういう時にライバル調査をするんですよね。
新郎
そうです。
パティ男
逆に美人がいるとそれはそれでビックリするんですよね。
新郎
もう、「何でここにいるの?」みたいな。「どうしたんだい、何があったんだい。」と言ってしまいます。結局容姿で選んでしまっていますかね。
インタビュア
美人とカップリングした事もあるんですか?
新郎
美人と…そうですね、何回かありますね。
パティ男
奥さん以外にも。
新郎
あります。自分が容姿的にいいなと思った人と、カップリングした事は何回かありますね。
インタビュア
でも、付き合ったのは奥さんとだけ、だったんですね。
新郎
そうですね。その後デートを重ねるんですけど、デートをしている中で、この女性とは価値観が合わないなとか、この女性はなんか態度悪いなとかがわかってきて。
パティ男
それは、私を楽しませなさいみたいな。
新郎
例えばですけど、ご飯食べに行くじゃないですか。お会計の時に、「私も出します。」みたいな態度をいっさいとらない女性だと、この女性は美人だけどなんかちょっと天狗だなと思って、もういいやと思って。
パティ男
こっちはおごるつもりなんですけどね、みたいな。
新郎
そうそう。財布を見せるぐらいはしてほしい。デートでは、マナーとかそういうのを細かく見ています
パティ男
奥さんはちょっと出す素振りを見せたんですか?
新郎
見せていました。
パティ男
いいですね。
インタビュア
それもテクニックなんですけどね。
新郎
あ。( 一同笑)
新郎
結局、容姿も良くて、性格も良くて、そういう人が結婚相手としていいかなと思ったわけです。
パティ男
男の理想じゃないですか。
新郎
そうです。理想。
インタビュア
じゃあ、最終的には性格もやはり重視して。
新郎
重要です。ただ、婚活パーティーはカップリングするまでは性格はわからないから、まずは容姿で選んで、カップリングした後は性格をひたすら見ていく。そうして両方良ければ結婚する、という感じでいけばいいんじゃないかなと思います。
インタビュア
そう考えると、普通の恋愛とあんまり変わらないんですよね。
新郎
そうですね。普通の恋愛と全く一緒です。
インタビュア
出会いのパターンが、婚活パーティーというだけで。
新郎
全く変わりませんね。男は多分みんな同じことを考えています。
パティ男
そうですね。

1回目のデートまで進まない人へのアドバイス

インタビュア
なかなか1回目のデートまで進まないという人が多いみたいなんですけど、それに対して「こうしたらいいよ。」というアドバイスはありますか?
新郎
一番初めのデートにつながらない…。婚活パーティでカップリングした後がつながらないということですよね。なんでしょうかね。その人の誘い方が悪いんでしょうかね。誘い方のメールの内容を見ていないのでなんとも言えないんですけど。
パティ男
さんは最初、どんな内容で送っていたんですか?
新郎
そうですね、まずパーティー当日カップリングしたら、パーティー終了後はバイバイするじゃないですか。時々カフェに行く時もありますけど、その後さすがに泊まる事はないと思うのでバイバイして、帰りの電車の中ですぐ「ありがとうございます。」とかお礼を言って、「休みの日はだいたいいつなの?」とか、「休みが空いているんだったら、美味しいところがあるから。」とか、「話題のスポットがあるから。」とか、「今度、一緒に行こうよ。」的なメールを送ったりしていますね。
インタビュア
その日、すぐに。
新郎
その日、すぐにですね。
パティ男
日にちをあけずに。
新郎
そうです。面倒くさくて「次の日でいいか。」と思ってしまう人も多いようですけど、その日すぐに送るのが、向こうに対して好印象を与えると思いますね、きっと。
インタビュア
確かにそうですね。次の日よりもすぐに来た方が、気持ち的には嬉しいですね。
新郎
どうせ連絡するなら早い方が良い。カップリングして連絡先交換したのに、次の日に返事が来たら、この人そんなに私の事が好きではないんじゃないかなって、多分思ってしまうと思うんですよ。すぐ来たら「うれしいな。」って気に、単純になりますよね。そういったところで、当日メールをするのが一番いいと思いますね。
インタビュア
なるほど。あと、自分からは誘わない男性とかいますよね。
新郎
いますね。そういう男性は、クエスチョンで終わっていないメールを出しているというもあるんじゃないですかね。
インタビュア
いつ誘ってくるんだろう。くだらないことしか書いてこないけど。「おはよう。」とかどうでもいいわ!とか。
新郎
確かに。そうですね。
インタビュア
そういう人もいますね。
パティ男
俺、相手がやたら美人になるとそうなりますね。やたら美人か、別に会いたくない人はそうなります。クエスチョンがつけられないとか、つけないとかになってしまいますね。
インタビュア
美人に対してはどうしてですか?怖気づくんですか?
パティ男
怖気づきます。
新郎
相手が美人すぎて。
パティ男
そう、美人過ぎて怖気づくんですよ。中間ぐらいが一番楽なんですよ。
新郎
わかります。
パティ男
松竹梅の竹レベルがいちばん楽ですね。
新郎
バカにしています?(笑)
パティ男
食事要員的な感じで。
新郎
ヒドいです〜〜
インタビュア
そうなんだ。梅は狙わないんですか?
パティ男
梅は狙わないですね。お金を使いたくないなと思ってしまうので。
新郎
確かに。こっちがおごらなければいけないからね。
パティ男
そうなんですよ。
新郎
至れり尽くせりやらなければいけないから、ちょっと大変なんですよね。
パティ男
カフェでいいかな、って思ってしまいますもん。カフェでお茶的な感じで。
新郎
白木屋でいいかな。
パティ男
ひでぇ!
インタビュア
そうなんですね。
新郎
男子はね。カップルした後に次のデートにつなげるには、やはり、とにかく質問をなげかけて、積極的にアプローチするという態度が大事なんじゃないですかね。
インタビュア
積極性は大事ですよね。
新郎
そうですね。結局のところ、男性がリードするのが一番うまくいくんじゃないですかね。
パティ男
ドクオさんリードしそうですよね。
ドクオ
そうですね。
新郎
ぐいぐい引っ張って行きそうな。
パティ男
結構、ぐいぐい行きそうですけど。
ドクオ
どうぞどうぞ。
新郎
どうぞどうぞって(笑)
インタビュア
あれ?ちょっと違いますね。 見かけによらず、小心な感じですか。
パティ男
どのぐらいで敬語ってなくなりました?一番初めにメールをする時から敬語はなくしていましたか?
新郎
最初に出会った時はジェントルマンにいかないといけないから、結構丁寧語を使っていましたけど、メールぐらいでくだけましたね。
パティ男
それはすぐに、くだけた言い方で?
新郎
うん。そんなに気をつかわず。
パティ男
そうすると、次に会った時には、相手もそんなに丁寧語ではなかったんですか。
新郎
そうですね。
インタビュア
タイミング的に何回目とか、何日後とかあるんですか?
新郎
最初のメールだけは丁寧語ですけど、2回目のメールからはもう、そんなに丁寧にしないようにしていましたね、自分の場合は。しばらく丁寧語だと、いつ切り替えていいかわからないから、最初のメール以外は丁寧語をやめようと自分の中で決めました。別に向こうもそんなに、そこに対しては気にならないようなので。
パティ男
それじゃあもう、「休みいつですか?」じゃなくて「休みいつ?」みたいな、そういうくだけた感じになった。
インタビュア
ちょっとドキッとするんですよね、女性からすると。
パティ男
おーっと。今、いい意見が。
インタビュア
絶対気づいているんですよ、女性は。でも、くだけた感じなのは気を許してくれているからなんだと思えるので、悪い気はしないですね。
新郎
LINEでずっと丁寧語というのも面倒くさくないですか?
パティ男
もう、正直、面倒くさいです。ただ、いつそれを切り替えたらいいのかわからない状態になっているので、今、ものすごく中途半端なんですよ。タメ語と敬語のちゃんぽんみたいな文章になってしまっています。
新郎
年上の女性だったらその辺は厳しく見るかもしれないですけど、自分より年下の女性だったら丁寧語じゃなくても全然いいですよね、きっと。
パティ男
わかりました。
インタビュア
いい事聞いたみたいな顔になっていますよ。
パティ男
先輩と女性から、いいアドバイスをもらったみたいな。

婚活でお付き合いに発展させるために必要な事とは

インタビュア
カップリングした後に、付き合うとか恋人になるとかという関係に発展させるために必要な事って何かありますか?
新郎
なんでしょうかね。自分の場合は婚活パーティ後デートを重ねるんですけど、デートのたびに違う場所・違うデートになるように、常に一生懸命考えてあげることですかね。

毎回同じパターンにならないようなデートにして、「あ、この人、毎回違うデートにしてくれるなんて、すごく気をつかってくれているな。」とか、「すごくケアしてくれるな。」とか、そう思ってもらえるよう、とにかく積み重ねることですかね。
パティ男
奥さんとの最初のデートは多分、夕飯ですか?だと思うんですけど、
新郎
そうです。
パティ男
2回目に会った時には、どういったところを提案したんですか?
新郎
2回目はクルーズランチとか。
パティ男
え、ええ?!
新郎
お昼に集合して、ちょっと竹芝か浜松町かどこかから船が出ている、お台場を周るランチクルーズがあるので、それを使ったりとか。
パティ男
ランチを食べて戻って来たら、あとはバイバイだったんですか?それともまたどこかに行ったんですか?
新郎
その後お台場とかでデートをして、夕飯をちょっと食べて、解散という感じです。終電ギリギリまで引っ張らずに、夜9時ぐらいでもうバイバイしました。
インタビュア
ジェントルマンですね。
新郎
そうです。女性を終電で帰らせるのは、結構可哀想じゃないですか。混んでいるし、痴漢にあったら大変だなと思って。
インタビュア
ジェントルマン。
新郎
なので、すいている時間に帰らせてあげようという、そういうケアですかね。会う時間も明るい時間、お昼にすることによって紳士的じゃないですか。こんな時間からデートするの?みたいな、そういう感じで。
パティ男
それで、どのぐらいで付き合ったんですか?デート何回目ぐらいで。
新郎
そうですね、4、5回目ぐらいですね。
パティ男
その間はずっとデートをいろいろ変えて。
新郎
そうですね。
インタビュア
付き合い始めてからは同じ所に行くんですか?
新郎
そうですね、だんだん手抜きになる(笑)
パティ男
釣った魚に餌はあげない的な。
新郎
そうですね。ジェントルマンから一気に鬼畜になるんです。
パティ男
ひでぇ…!(笑)
新郎
最初、いかにして頑張るか、自分をよく見せるか、そこが大事かなと思いますね。
パティ男
そこに投資をしていくんですね。
新郎
そうです。
インタビュア
付き合い始めた後、餌をやらない事に対して何か言われなかったんですか?
パティ男
奥さんから不満とか。
新郎
そんなに…。なんか最近手を抜いているな、みたいな感じはあるようですけど、そんなに言ってこないですね。
パティ男
いい奥さんだなぁ…。
インタビュア
そういう人を見つけないといけませんね。
パティ男
ですね。やっぱり婚活パーティーいっぱい行かないといけないのかぁ。
新郎
そうです、確率ですから、やっぱり。婚活パーティーいっぱい行けば行くほど、そういう人と出会える確率が高まりますからね。
パティ男
で、そのチャンスに一気に賭けると。
新郎
そうです。
インタビュア
なるほど。最後に婚活パーティーで結婚するためのコツを聞こうと思ったんですけど、今おっしゃっていたことですかね?
新郎
「いっぱい参加する。」と。
インタビュア
そう、いっぱい参加すること(笑)
新郎
そうですね。自分も50回ぐらい参加していますから。月1、2回ペースで2年ぐらいですかね。2年間、婚活パーティーに行き続けて、累計で言うと300人ぐらいの女性と出会っているので。そうすると自分にぴったりの女性、身の丈に会った女性に出会えるので。だいたいそのぐらい、とにかく行けば何とかなると思います。
インタビュア
たくさんの人と出会うこと。
新郎
そうですね。婚活パーティーに行こうとせず、ボーっと普通の社会人生活を送っていたら絶対結婚できないと思うんですよね。
インタビュア
確かに。
新郎
月に1回あるかないかの合コンに行っていても、多分いい女性とは出会えないと思うので。やっぱり、いかにハイペースで女性と会うかですね。それが一番、結婚への近道かなと思います。
ドクオ
なるほど。
インタビュア
ドクオさん、ずっとうなずかれています。
新郎
でも本当に、仕事が忙しい男性はどうしても、土日は家でダラダラしてしまうことが多いと思うんですよ。
パティ男
一日中寝ていたり、とかですよね。
新郎
それで平日は夜遅くまで仕事をしていたりすると、出会いが全然ありませんよね。そこで、土日頑張って、土曜の夜だけでも婚活パーティーはいろいろなところでやっていますからタイミングよく行って、そうするだけでもオフの充実度が変わってくると思います。
インタビュア
そうですよね。彼女がいるのといないのとでは全然違いますよね。
パティ男
違います。
新郎
なのでまずは、申し込んでみるのが大事じゃないですか、ドクオさん。
ドクオ
そうですね
パティ男
ポチっと申し込みボタンを押せばいいんです。
ドクオ
もう、今日この後すぐ。
インタビュア
じゃあ次回また、ドクオさんの体験談を楽しみにしています。今日はありがとうございました。

コンテンツ一覧

男たちの座談会シリーズ

元ハゲ男性の婚活エピソード!ハゲ治療でモテモテになったって本当?

婚活パーティーカップル率100%の達人に聞く!カップルになる秘訣は?

婚活パーティーがきっかけで結婚した人に聞く!男たちの婚活座談会

婚活パーティーで結婚した男性が暴露った!〜男たちの婚活座談会、第2段〜

男性に人気の婚活パーティーランキング